独立行政法人 日本芸術文化振興会

携帯電話から国立劇場チケットセンターホームページはご覧いただけませんのでご了承ください。チケットの購入についてはこちらをご覧ください。


携帯電話から閲覧できないファイルへのリンクを無効にしました。

国立能楽堂 平成30年度 能楽鑑賞教室公演 団体鑑賞のご案内

− 能楽 − 日本が世界に誇る“ユネスコ無形文化遺産”を皆様に

能と狂言は、六百年以上もの長い間演じ継がれた古典劇で、日本が世界に誇る舞台芸術です。その高度に洗練された演技・演出は、国境やジャンルを超えて現代のさまざまな芸術にも斬新な影響を与え続けています。
「若いみなさんに能・狂言に親しみを持ち、その素晴らしさを体験していただきたい。」
その様な願いから能楽鑑賞教室は企画されています。


  拡大



  拡大

◆平成30年度能楽鑑賞教室公演 詳細情報◆

お申込み・お問合せは、国立能楽堂 営業係 03-3423-1331(代)

午前9時30分〜午後6時15分

能楽鑑賞教室が初めての方にもオススメな6つの理由

1. パーソナルタイプの座席字幕システム付き

国立能楽堂では、日本で初めてパーソナルタイプの座席字幕システムを取り入れ、日本語・英語の2チャンネルで詞章と解説を表示。初めて能楽をご覧になるお客様にも分かりやすいよう、鑑賞をサポートします。

2. 出演者による解説付き

解説風景

出演者の実演を交えた解説で、楽しく能と狂言の世界へといざないます。(約25分)

3. 初心者に最適な演目

数ある演目の中から鑑賞教室に適した名作をセレクトし、本格的な舞台をたっぷりとご覧いただきます。(狂言=約20分、能=約60分)

4. リーズナブルな料金

学生は全席1,300円、一般団体のお客様は正面席2,800円・脇正面席2,300円・中正面席1,800円と、行事として取り組みやすいお手頃価格です。

5. 学習をバックアップする様々なツールをご用意

団体鑑賞のお客様全員に鑑賞の手引きとなる公演プログラムを無料で進呈するほか、WEB教材「文化デジタルライブラリー」など様々なツールをご用意し、鑑賞の理解を助けます。