独立行政法人 日本芸術文化振興会

携帯電話から国立劇場チケットセンターホームページはご覧いただけませんのでご了承ください。チケットの購入についてはこちらをご覧ください。


トピックス

平成29・30年度国立劇場《歌舞伎脚本募集》

歌舞伎は、長い歴史を通じ、生き生きとその時代を映し出した魅力的な作品を生み、現在の多彩な上演演目が形成されました。この伝統は、今日の歌舞伎においても受け継がれ、新時代の歌舞伎作品が生まれています。独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、歌舞伎振興のため、新しい優れた作品を求め、広く一般から脚本を募集します。

募集要項

応募規定
  1. @題材は自由ですが、日本語による未発表の作品(舞踊劇を除く)とします。
  2. A400字詰原稿用紙60枚以内(場割・役名を含む)とします。
  3. B応募資格は一切問いません。(劇作家を本業とする方でも応募できます)
  4. C共作でも差し支えありません。
  5. D規定枚数とは別に、作品の狙いとあらすじ(400字×5枚以内)を添えてください。
    また、他の戯曲・小説・映画等の翻案や部分引用の場合は、その旨を明記してください。
応募要領
  1. @原稿の作成に当たり、以下の形式を必ずお守りください。
    • ・ 手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙と黒のインク(黒のボールペン)を使用してください。
    • ・ パソコン等で作成する場合は、A4サイズ・縦20字×横20行・縦書きの判型と書式を使用し、A4用紙に片面印刷してください。
    • ・ 表紙に、作品名と作者名を明記してください。ふりがなも必ず記入してください。
    • ・ 左下にページ番号を記入し、原稿の右側を綴じてください。
  2. A別紙に、郵便番号・住所・氏名(筆名の場合は本名も)・電話番号・職業・生年月日・性別・募集を知った媒体の種類(ポスター、チラシ、ホームページ、雑誌名等)を、必ず明記してください。氏名にはふりがなを必ず記入してください。
  3. B応募は、郵送または宅配便(発払い)でのみ、受け付けます。
締め切り
平成30年3月31日(郵送は当日消印有効、宅配便は当日受付有効)
入選発表

平成30年10月

  • ・ 入選者には直接連絡いたします。
  • ・ 選考結果及び選考の経緯は、独立行政法人日本芸術文化振興会のホームページ上に発表いたします。
優秀作
1篇
賞状及び賞金100万円
佳作
若干篇
賞状及び賞金各30万円
奨励賞
若干名
賞状及び賞金各10万円
※奨励賞は、入選作品とは別に、将来を期待・嘱望される応募者に贈られます。
選考委員
大笹吉雄・岡崎哲也・竹田真砂子・西川信廣(50音順・敬称略)
茂木七左衞門(日本芸術文化振興会理事長)
注意事項
  1. @以下の応募作品は全て無効になります。
    • ・ 入選発表の時点で未発表でない作品(過去の入選作品や他の脚本募集等の入選作品、それらを改訂した作品も含まれます。)
    • ・ 応募開始から入選発表までの期間の全部または一部が重複する他の脚本募集等に応募した作品(それを改訂した作品も含まれます。)
    • ・ 著作権の全部または一部(上演権など)が応募者以外の個人・団体等に帰属する作品
    • ・ 他の作品の模倣など第三者の権利を侵害した作品(その場合の権利侵害にかかわる問題は、すべて応募者の責任となります。)
  2. A以下の場合、入選を取り消すことがあります。
    • ・ 募集要項の条件を満たしていない場合
    • ・ 履歴詐称などの不正行為が判明した場合
    • ・ 入選作品を他の脚本募集等に応募した場合
その他
  1. @入選作品について、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、入選発表の日から3年以内に限り、自由に決定した時期に、1回のみ無償で上演することができ、かつ、その際台本を無償で出版することもできるものとします。その期間中、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)の初演以前に、他の団体等による上演や出版を行うことはできません。
  2. A上演に際して、加除・変更を行うことがあります。
  3. B応募原稿は返却いたしません。また、選考に関する問い合わせには一切応じません。
  4. C募集で取得した個人情報は、本募集の目的以外には利用いたしません。
[応募先]
独立行政法人日本芸術文化振興会
国立劇場 制作部 歌舞伎課
〒102-8656 東京都千代田区隼町4番1号
[問い合わせ先]
TEL 03(3265)6769 (平日11:00〜17:00)
FAX 03(3265)8872
専用メールアドレス new-kabuki@ntj.jac.go.jp
メールでのお問い合わせの際には、件名に「歌舞伎脚本募集について」と
必ず記載してください。


国立劇場
国立演芸場
国立能楽堂
国立文楽劇場
伝統芸能情報館

English
日本芸術文化振興会について
ご意見
各種お問い合わせ先
よくある質問
サイトマップ

プライバシーポリシー
このサイトについて
個人情報保護方針
ソーシャルメディア運用方針
(C) Japan Arts Council